FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 かいじゅうたちのいるところ

映画かいじゅうたちのいるところを観に行ってきました。
公開初日に観に行くのはイングロリアスバスターズ以来です。

かいじゅうたちのいるところは、子供のころに見た絵本で唯一記憶に残っているもので
当時、絵本に出てくるかいじゅうがすごく怖かった記憶があります。
今の年になってあらためて見直すと、かいじゅうたちの絵やストーリーに魅力を感じます。

なので映画化を知った時はすごく嬉しかった。

映画の感想ですが、原作が好きな自分としてはかなり良かったと思います。
かいじゅうたちはCGではなく(表情はCGですが)着ぐるみで作られているので
CGでは表現できない存在感があります。
物語の中でパワフルに動き回るかいじゅうたちがとっても素敵です。
戦争ごっこのシーンはすごく良かった!
絵本では、登場するかいじゅうたちについて語られてはいませんでしたが
映画では登場するかいじゅう1人1人に性格や趣味などがあり、見た目もあわせ、
より個性的になっています。
そして、かいじゅうたちは主人公マックスの様々な感情を表したものになっています。

これ以上書くと内容にどんどん触れそうなので自重します。

あと、マックスの描き方がすごく良かったです。
子供の時特有のうまくいかないことへのイライラやその感情を処理できずに
大切な人にぶつけて傷つけてしまうといったことは多くの人が経験していると思います。
その描き方がとてもうまくてすごく共感しました。

この作品は子供の視点からの、自分を取り巻く世界と自分の感情を丁寧に描いています。
説教臭さとか全く感じないのもいいですね。
原作の世界観を壊さずによくここまで膨らませたなあと思います。

字幕監修が絵本を訳された神宮輝夫さんだったことも地味に嬉しかったな。

スパイク・ジョーンズの撮った作品の中では(って3つしか監督してないけど)
ダントツでよかったです。

IMGP3031.jpg
映画館でもらったマックスの王冠
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanairomachi

Author:nanairomachi
イラストレーター町田七音のブログです。
立体イラストをメインに制作しています。
作品はホームページで見ることができます。

ホームページ七色町

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。