スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 暑中お見舞い・スイカが食べたい。



暑中お見舞い申し上げます。

ゴマフアザラシです。
こいつらの座ってるイスは実はアイスの棒を加工したものだったりします。エコです。
帽子とスイカは外せます。

もう立体の置き場所がないです。

誰か引き取ってくれないかなあ。
スポンサーサイト

100725 神保町 

神保町のYASUDA ART LINKタカハシカオリさんの展示を観てきました。

タカハシさんの作る立体はとてもユーモラスでポーズや表情が生き生きしていて素晴らしいです。
今回はミゾグチという高校生の牛を主人公にしたストーリー仕立ての展示になっていてとても楽しかったです。

展示作品も多く、とても見応えがありました。

IMGPa3899.jpg
立て看板

IMGPa3897.jpg
外から。

IMGPa3896.jpg
展示作品の一部。

IMGPa3895.jpg
1体辺りの制作時間が気になります。

100714展示が終わって。

7月13日に展示が無事終了しました。
暑かったり雨が降ったりとなかなか出かけるのが億劫になってしまう時期ですが、
それでもわざわざ足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

一緒に展示をした今井雅之君とは作るものがまるで違うので最初から統一感を出すことは考えず、方向性だけを相談して展示に臨みました。
そして搬入・設置を終えたら自分たちで吃驚するくらい馴染みました。

IMGPs3694.jpg
IMGPs3698.jpg
IMGPs3676.jpg
IMGPs3680.jpg
IMGPs3650.jpg
IMGPs3653.jpg
IMGPs3662.jpg
IMGPs3661.jpg
IMGPs3683.jpg
IMGPa3685.jpg

今回展示をさせていただいたギャルリージュイエ・オーナーの福田さんには大変お世話になりました。

卒業後初めての展示ということで、反省点・課題などまだまだ足りない事がたくさん分かったので
これからも精進していきたいと思います。

ご来場いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました!

展示のお知らせ

7月8日からイラストレーターの今井雅之君と高円寺のギャラリーで展示をします。

今回オープニングパーティーをするのでお時間ありましたらお越しください。
オープニングパーティー 7月8日17:00~19:30

DAY ON THE PLANET
2010/7/8(木)~7/13(火)
12:00~19:00(最終日17:00迄)
ギャルリージュイエ

dm001a.jpg

DMの地図が小さかったので大きめの地図を張っておきます。
juilletmap.jpg

100704 映画のこと

感想です。

セントアンナの奇跡
あおり文句に期待して観たけど、けっこう普通だった。
主人公に舞台がみんな同じような格好だったので誰が誰だか…

天元突破グレンラガン 螺巌篇
やっぱり端折られていたが、押さえるとこは押さえてるので熱かった。泣いた。
特にラストの戦いは激熱だった!
でもあと30分長くなっていいからロージェノム戦をもっと丁寧に描いて欲しかったなあ。

チョコレートファイター
主演のジージャーは見た目は細身の女の子なのに、世界で一番動けるアクション女優じゃなかろうか。
こんだけ動けてかわいいアジア人ならハリウッドできっと需要あるだろうな。
ハリウッド行きなさい!

渚のシンドバット
青春群像劇かと思ってたらこんな映画だったのね。
橋口監督は心の動きや微妙な距離感を描くのがうまいです。

第9地区
かなり面白かった。
最後、主人公のヴィカスが男を見せるシーンは熱かった。

ラストブラッド
こりゃーヒドイ。
スローモーション多様し過ぎてテンポが非常に悪くて間延びした映像になっている。
主人公のアクションより倉田保昭さんのアクションシーンが迫力あった。

RECザ・クアランティン
RECのアメリカリメイク。
本家と何一つ変わらなかったのでREC観ている人は観る価値ナシ。
こんなリメイクならする必要全く感じません。

狂い咲きサンダーロード
やっと観た。
80年代インディーズ映画は独特の熱さを感じる。

ナチュラルボーンキラーズ
オリバー・ストーンはこれ作った時薬でもキメてたのかって感じの映画でした。
役者のテンションもめちゃくちゃ高い。
あと若き日のトニー・スターク社長、じゃなくてロバート・ダウニーJrが!

Dウォーズ
評判通り最高!!につまらなかった。ストーリーがツッコミ所満載で酷過ぎる。
怪獣撮りたかったのは分かるしそれなりに迫力あるシーンもあったけど…そのせいで全部台無し。。

ゼイリブ
懐かしかった。B級ですね。

GOEMON
最後は観ていて恥ずかしくなった。監督の紀里谷は何が描きたいんだろう。全然わからない。
これはGOEMONじゃなくてGOUMONだわ。

死にぞこないの青
原作はなかなか面白かったけど、映画の方は結構ひどい。
アオの見た目は初見ではインパクトあるけど…この映画の谷村美月はイマイチでした。
アオの描き方と主人公の内面が全然掘り下げられてないのが大問題。
そのせいで緊張感がまるで無くなってる。

実験室KR13
あんまり面白くなかった。
esみたいなのかと思ったけど全然違った。

ナイトオンザプラネット
こういう映画を撮れるジム・ジャームッシュのセンスはすごいです。
盲目の女性客を乗せる話が好き。

アメリ
やっぱいい映画ですね。色使い、美術、どれも好き。ヤン・ティルセンの音楽も素晴らしい。

タクシードライバー
久しぶりに観ました。
中盤、デ・ニーロが間違った方向に本気出し始める辺りからが好きです。
これ観てデニーロのやった腕立て伏せを試した人はかなりいるはず!

サバイバルフィールド
面白そうなB級ホラーだと思って借りたら、
手持ちカメラで常に画面がグラグラグラ…。酔うよ、コレ…。
見せ場なハズのスプラッタなシーンは殺人鬼の熱感知カメラを通した映像のせいで
モノクロ反転になってて見づらいうえに迫力皆無。怒りすら覚えるクソ映画でした。

黒猫白猫
パッケージに惹かれて借りました。
すごいドタバタな映画だった。役者のテンション高かった。
そして味のある顔のおっさんが多かった。

エスター
かなり面白かった!最近観た映画の中では大当たり。
映画好きな方におススメできます!

ディセント2
これは前作を観ておいたほうがいいですね。
うーん、もっとガンガンやってほしかった。

狼の死刑宣告
なかなか面白かった。微妙なタイトルだけど中身はシリアスな復讐劇。
開始45分のシーンの長回しのカメラワークがすごいなと思って巻き戻して観直してしまった。
気付かれないようなとこに編集点あったのかな?

96時間
ジェイソン・ボーン並みの能力のパパが娘の為に体を張る!
どんな小さな痕跡を見逃さず敵を追跡する!
そして容赦なく拷問!娘のためなら何でもするパパ凄過ぎ!
スピーディーでテンポも良くて面白かった。

ソウ6
とりあえず全部観てるから今回も観たけど、まだ続けるの~!?
もう勘弁してくれ…。

2012
大破壊シーンだけはすごい!このシーンは3Dで観てみたい!
ストーリーは…特に面白くないですね。

アイアンマン2
面白かったけど、今回社長がとある事情であまりアーマー着られないので物足りなかった。
もっとガンガン戦ってほしかったです。
ウィップラッシュ戦もかなりあっけなかったな…
レース場のMk-5対ウィップラッシュはカッコよかった。
今回グウィネス・パルトロウの出番がかなり増えた。そしてすごい美人。
3でもっとハジけてください!

処刑人2
今作もマクナマス兄弟が無茶な作戦で悪人を始末してくれます。
パパの過去が明かされる話はゴッドファーザーpart2みたいだった。
新キャラ・ロミオも良いキャラでした。
これも3作る気か!?

ギャラリーの写真

久しぶりの更新。

IMGPb3480.jpg

IMGPb3479.jpg
これはラップネットシップのオバンドスの神様の工作展の写真です。



IMGPa3474.jpg

IMGPa3475.jpg
金魚カフェのおかし展。


IMGPc3487.jpg

IMGPc3490.jpg
立体作家の山崎龍一さんの中落合ギャラリーでの個展。
展示されている小さな作品と戦利品。(ポストカード、チロルチョコ、缶バッジ)


IMGPa3491.jpg

IMGPa3492.jpg
イラストレーターのつだなおこさんの東京展賞二人展の写真。場所は銀座のギャラリーGK。
つださんの作品は数が多くて見応えがありました。
つださんにも1年以上ぶりにお会いしました。


これからはまたチョコチョコ更新していきたいと思います。
プロフィール

nanairomachi

Author:nanairomachi
イラストレーター町田七音のブログです。
立体イラストをメインに制作しています。
作品はホームページで見ることができます。

ホームページ七色町

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。