スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100422 最近観に行った展示のこと

18日にビリケンギャラリーのヤギヤスオさんの個展に行ってきました。
18日が最終日だったのですが、すっごい混雑!
こんなに混んでいるビリケンは初めてでした。
展示されている作品数も多く、濃厚でイカガワしさを感じさせるイラストがカッコよかったです。
それにしても来場者の方々がスゲエ…!

20日に新宿のBEAMS内のギャラリーで展示されている永井博さんの展示に行ってきました。
夏の日差しを感じられる空や海、プールの青がとても印象的です。
人物やモチーフの描き込み具合もとても勉強になりました。

会場に永井さんもいらっしゃっていて色々お話を伺うことができました。

展示は5月18日まで開催されています。

永井さんがいらっしゃる時はツイッターでわかると思います。
永井博さんツイッター

summermadness.jpg
スポンサーサイト

100411 原宿、青山、神宮前

今日はギャラリー巡り。

まずペーターズショップアンドギャラリーのMJ展を観に行きました。
こちらの展示は、イラストレーションに対する全体の意識がすごく高くて見応えのある展示でした。

IMGP3309a.jpg
ペーターズ入り口にて。
あれ、奥に見えるのは世界のKURIYAMA!?
こんな所で会えるなんて…!


その後今度はSPACE YUI、ギャラリーハウスMAYAに向かうもどちらも定休日…。
付いてきてくれた2人、申し訳ない…。

そしてtambourin galleryの高橋キンタローさんの展示へ。

最後にキンタローさん、展示を観に来られたイラストレーターの谷口シロウさん、トワリストのタマキチヒロさん、一緒に展示を観に行った友達と一緒にご飯に行きました。
初めてお会いする方、久しぶりに会った友達と色々と話すことができて良かったです。

結局雨も降らなかったなー

100410 映画の感想

観た映画の感想をまとめて。

たみおのしあわせ
なんかイマイチだった。

レクイエム・フォー・ドリーム
何年も前に観ましたがまた観てみました。
アップを多用した閉塞的なカメラアングルと不安感をあおるカット割りと音楽はすごい。
あと、エレン・バースティンの薬中演技がヤバイ。
ラスト30分はまさに悪夢!
クスリ、ダメ、絶対!
ちなみにこの映画、2009年にイギリスの映画雑誌「エンパイア」が発表した「落ち込む映画」ランキングで第1位に選ばれました。

コララインとボタンの魔女3D
こちらに感想書きました。

ジャーマン+雨
なんだかカオスだったなー。
この監督はウルトラミラクルラブストーリーもそうだけど、子供の撮り方が面白いです。

モンスターvsエイリアン
色々な怪獣映画のパロがあって、映画好きな大人も楽しめると思います。

コーヒー&シガレッツ
これは好き嫌い分かれそう。
小さなチェック柄のテーブルに窮屈そうに並べられたコーヒーカップや灰皿を映したカットのステキなこと!!
観てるととってもコーヒーとタバコが欲しくなります。

レスラー
ミッキー・ロークがはまり役でした。ドキュメンタリータッチなのがまた哀愁を誘います。
ただ、巷の評判ほど感動しなかった。
一度は栄光を手にしたが、今は落ちぶれてしまっている主人公。
ラストは決死の覚悟で自分の居場所であるリングで戦う…。正直自分にはその生き様に共感できなくて…。
一度成功をつかんでいるならそれを手放さないように人生の舵を取れよ!って思いました。

ムーミン谷の夏まつり
フィンランドのパペットアニメーションのムーミンです。
手作り感のあるのんびりしたいい映画でした。
レンタルには吹き替え版しか入っていませんでしたが、フィンランド語版も観てみたかったです。

ぐるりのこと。
良かったです。いい映画でした。
長回しが何回かあるんですがどれも見事。役者の技量も素晴らしいです。
特に木村多江の演技がすごいです。泣きながら心の内を吐露するシーンは圧倒されます。
あと、法廷の、報道する側からの描写が大変興味深かった。

マーターズ
結構ぶっ飛んだストーリーでした。
マーターズって本国でどれくらいの規模で公開されたのか知りませんが、
今の日本じゃこんな内容の映画作れないと思う。すごい。
この映画観ると日本よりアメリカよりフランスが一番の変態だと思います。

スタートレック
J・J・エイブラムス版のです。
スタートレックは全然観た事ありませんが、テンポのいいストーリーとアクションでとても楽しめました。
でもウィノナ・ライダーに全く気づかなかった!

ハッシュ!
ぐるりのこと。と同じ橋口亮輔監督作品。
ゲイのカップルとちょっと変わった女の歯車が徐々に噛み合っていく過程が面白いです。
そして人間の関係ってそんなに狭くて簡単じゃないよねえっていう事に共感。

ハートロッカー
この映画には爽快感は皆無です。
生きるか死ぬかの恐怖と緊張と焦燥感、そして死と隣り合わせで生まれる異様な高揚感が存在する映画でした。
中学生が観に来る映画じゃないな。

アドレナリン・ハイボルテージ
コレは…もうコメディーですね。ストーリーはヒドかったな~。
でもバカ映画として面白です。

ノウイング
こんなトンデモ映画だったとは!終盤笑ってしまった。
ストーリーは酷いですがCMでも使われてた飛行機墜落シーンは素晴らしいです。
あと、世界の終わりを感じさせてくれる映像が大好きなのでラストのあのシーンは圧巻でした。
あと日本語吹き替えでは大塚親子が共演しています。

100403 of the shape looks

イラストレーターの高橋キンタローさんの展示が今日から開始です。

神宮前にあるtambourin galleryというギャラリーでの個展です。

IMGPa3221.jpg
とりあえず1枚だけ
キンタローさんのイラストは筆のタッチがとても魅力的だと思う。

of-the-shape-looksDM.jpg

MAP400.jpg
tambourin gallery
2010/4月3日(土)~4/29(木/祝)11:00-19:00 (月曜定休) 
東京都渋谷区神宮前2-3-24 TEL/03-5770-2331 

100401 渋谷

渋谷でハートロッカーを観た後パルコパート1 6階で展示されているどーもくん展を観てきました。

IMGPa3202.jpg
どーもくん

IMGPa3207.jpg
実際に撮影に使われた部屋のセット
細部まで造り込んであります。
それに結構大きい。

IMGPa3211.jpg
撮影に使われた小物
こちらも造り込みがすごい。

IMGPa3208.jpg
登場キャラクター
うさじい欲しいなあ。メガネがいいよね。

IMGPa3216.jpg
どーもくんのよだれのセット

IMGPa3205.jpg
チャロもいました。


プロフィール

nanairomachi

Author:nanairomachi
イラストレーター町田七音のブログです。
立体イラストをメインに制作しています。
作品はホームページで見ることができます。

ホームページ七色町

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。