スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100328 渋谷Bunkamuraオーチャードホールのこと

ヤング@ハートの日本公演を観に、渋谷Bunkamuraオーチャードホールに行ってきました。

ヤング@ハートは映画で知ったのですが、やはり生で観るコンサートは違います。
本当にパワフルで茶目っ気もあってメンバー全員(もちろん指揮のボブ・シルマンとバンドメンバーも含めて)で
楽しんでいるのが伝わってきます。

映画に出演されて、Fix youをソロで歌い上げ素晴らしい存在感だったフレッド・ニトルは
去年他界されたそうです。

今回の公演で特に盛り上がったのがまずジャクソン5の「I Want You Back」。
これは観客総立ちで盛り上がりました。

そして、日本公演ということで、日本のロックナンバーのメドレーもまた最っ高に盛り上がりました。
こっちももちろん総立ち!
上を向いて歩こう→リンダリンダ→雨上がりの夜空に
という順番でした。

それぞれの曲のソロパート担当のメンバーはみんな歌が上手かったなあ。

今回、席が結構後ろのほうだったのでメンバーの顔が見えなかったのが残念でした。
次に公演があるとしたらあと30メートルほど近づきたいです。
こんなに拍手したのはじめてかも。
とってもとってもとっても素晴らしいコンサートでした。

IMGPa3185.jpg
最後にメンバー全員と握手してもらいました。
IMGPa3187.jpg
この列、すっごく長く続いてました。

曲目

1  intro video
2 You Cant't Always Get What You Want(THE ROLLING STONES)
3 Come as You Are(NIRVANA)
4 Schizophrenia (Sonic Youth)
5 Dancin in the Dark (Bruce Springsteen)
6 White Rabbit (Jefferson Airplane)
7 Somebody to Love (Jefferson Airplane)
8 Purple Haze (Jimi Hendrix)
9 Martha (TOM WAITS)
10 Heaven (TALKING HEADS)
11 Road To Nowhere (TALKING HEADS)
休憩
12 Stayin Alive music video
13 She's Not There (The Zombies)
14 Please Send Me Someone to Love (Percy Mayfield )
15 Baby please dont go (JAMES BROWN)
16 Disappear (brave combo)
17 Cure For Pain (Morphine)
18 Waiting Room (FUGAZI)
19 I Wanna be sedated (THE RAMONES)
20 I Want You Back (Jackson5.MJ)
21 Changes (Phil Ochs)
22 So Tired (THE BEATLES)
23 Japanese medoley(上を向いて歩こう、リンダリンダ、雨上がりの夜空に)
24 Walk on the Wild Side (Lou Reed)
アンコール
EN1 Yes We Can Can (Allen Toussaint)
EN2 Forever Young (Bob Dylan)
スポンサーサイト

100323 信濃町にて

恵比寿を後にして信濃町のギャラリー、アートコンプレックスセンター
栗山たくや氏が参加しているグループ展を観に行ってきました。

IMGPa3164.jpg
計8点
IMGPa3165.jpg
こちらの作品、かなり良心的な値段で販売されています。
ファンの方はチャンス!

パステルカラーで描かれた懐かしさと新しさの混在する栗山的グラフィックワールド。
誰もが目にした事のあるモノたちが点在しているが、巧みな画面構成により
オリジナリティ溢れる世界を創り出す事に成功している。

乗り物や建物は一見おもちゃのようなデザインだが、
それらが集まり列を成し階層が組み上げられていった時に
そこには「カワイイ」の一言では終わらない世界が広がっている。

彼は度々自分の絵をゲーム的世界と表現することがあるが、
私にはそれぞれの絵の中に色々なモノたちが混在するひとつのコミュニティが形成されているように感じる。

この世界は彼以外に創造することは不可能であろう。
暖かい色を使いつつ、ここまでクールな世界を創り出す彼に尊敬の念を禁じ得ない。

この展示は3月28日まで開催されています。

100323 恵比寿にて

ダンボール彫刻家の本濃研太さんの展示を観に
恵比寿のギャラリーいさらに行ってきました。

今回の個展はタイトルが「集まった」で、小型の作品をいっぱい観ることができます。
本濃さんの作品は表情がとっても魅力的です。個人的には細い猫が好き。

IMGPa3157.jpg
外から。

IMGPa3158.jpg
今回の個展の呼び込みの方。
座っているのにスゴイ存在感です。

IMGPa3159.jpg
僕が好きなのが本濃さんの今までの作品の写真が収められたオリジナルのケース。
カバーって云った方がいいのかな?
1つ布製のものもあります。

100311 コラライン

コラライン、観てきました。

芸能人の吹き替えは絶対観たくなかったので、六本木のTOHOシネマまで
字幕版を観に行きました。


映画が始まった直後からストップモーションアニメとは思えないような動きで度肝を抜かれました。
コララインは全てが素晴らしかった。
キャラクターはストップモーションアニメとは思えないくらい滑らかに生き生きと動き、(髪の毛が風になびく!)
背景のセットは細部にわたって細かく作り込まれている。
声優もキャラクターから浮いている感じが全く無くすんなりと馴染む。

妥協が全く見つかりません。恐るべし、ヘンリー・セリック。

ナイトメア・ビフォア・クリスマスよりさらに強いこだわりを感じます。
(そういえばナイトメア~ってティム・バートンが監督したと思ってる人多そうですね)

コララインは中盤までだらだらしてるという意見がありますが
僕はキャラクターがただ動いているだけでもスゴいと思っていたのでそういうのは全く感じませんでした。

この作りこまれた世界、情報量が多くて1度観ただけでは満足できないです。

コララインは当初DVDスルーになってしまう予定だったものを
こうして劇場で観る事ができて大変幸せです。

DVDが出たら買って何度も観たいです。
また映画館で観たいけど、3Dって高いんだもんなー…

コラライン イラスト
文字だけでは寂しいので突貫で描いてみたコララインを。
ストップモーションアニメの撮影現場って1度見学してみたいなー。

100309 映画 感想

借りて観た映画の感想をまとめて

3時10分、決断のとき
人生で一番大切なものって何だ?命を賭してまでも守り、貫きたい信念や誇りってあるんだろうか。
自分にはそういったものを実感した事ないから誇りや信念のためなら死ねる!とはまだ思えないなーと思いました。

イントゥザワイルド
ただの自分探し的な青春物だろ~?と大して期待していなかったけど、すごく良かった!
泣けます。

鬼畜
ツタヤの100円レンタルにあったので借りてみました。
これは壮絶。演出とか下手なホラーより怖いと思った。緒方拳の演技もすごかった。
あとDVDのメニュー画面がとっても不気味で恐ろしい。
こんな怖いメニュー画面見たことないよ!

超劇場版ケロロ軍曹 激侵ドラゴンウォリアーズであります!
今回もガンダムネタが多いですね。「ゼータ世代の人、残念!」は面白かった。
劇場に子供連れて観に来る親になったガンダム世代へのサービスでもあるんでしょうね 。

インスタント沼
こちらに感想とイラスト描きました。

クラッシュ
こちらに感想とイラスト描きました。

鴨川ホルモー
こちらに感想とイラスト描きました。

アンダーワールド・ビギンズ
1も2も観たけどこのシリーズって画面暗くて何やってるかよくわかんない。
今回もそうだった。

ミリオンダラーベイビー
今までずっとスルーしてきましたが、こんなに重く切ない映画だったんだ…
終盤は観てるの辛くて涙が止まらなかった…
今年に入って一番泣かされた映画。
でも日本のキャッチコピー「愛に打たれる」はダッサイと思う。

監禁ハイウェイ
B級ホラー
まあそんなに面白くなかった。

グッバイ!レーニン
東西に分断されていた時代のドイツを舞台にした映画は東ドイツをマイナスなイメージで描くものは多いけど、
こういう描き方をしてるのは初めて観ました。
当時を経験されている人や、実際に当時ドイツに住んでいた人はすごく感情移入できるんでしょうね。

ウルトラミラクルラブストーリー
="こちらに感想とイラスト描きました。

クライモリ-禁猟区-
1,2作目は続きモノでしたが、3作目は違った…邦題がシリーズっぽくなっているだけでした。
借りる前なんとなくそうかなとは思ったんですがね…
つまらなかった。完全に地雷。見えてる地雷。

ドゥームズデイ
今頃こんな映画作ったなんてすごいですね。まんまマッドマックス!
テンポも良く、とんでもない人たちも出てくるしかなり面白かったです。
主演のローナ・ミトラはアンダーワールド・ビギンズより全然良かったです。
うーんやっぱりマッドマックスは偉大だ。

ビューティフルマインド
観終わった後に調べたら、だいぶ美化されて描かれていたようですね。
それでも映画としては良かったと思います。
これは内容まったく知らずに観たほうがよかったなー

第82回アカデミー賞発表されましたね。

ハートロッカーは観に行かねば!
ハートロッカーってアカデミー賞ノミネートされるまで日本で公開される予定無かったんですよね。
最初ハートロッカーがすごい映画だって取り上げてたのって映画秘宝くらいだったんじゃないですかね。


今回の受賞者&作品

作品賞・脚本賞・音響編集賞・録音賞・編集賞  「ハート・ロッカー」

監督賞   キャスリン・ビグロー

主演女優賞   サンドラ・ブロック『The Blind Side/しあわせの隠れ場所』

主演男優賞   ジェフ・ブリッジス『Crazy Heart/クレイジー・ハート(原題)』

助演男優賞   クリストフ・ヴァルツ 「イングロリアス・バスターズ」

助演女優賞   モニーク 「プレシャス」

長編アニメ賞・作曲賞 「カールじいさんの空飛ぶ家」

主題歌賞    “ザ・ウェアリー・カインド” 「クレイジー・ハート」

短編アニメ賞  「ロゴラマ」  

短編実写賞 「ザ・ニュー・テナンツ」

短編ドキュメンタリー賞 「ミュージック・バイ・ブルーデンス」

長編ドキュメンタリー賞 「ザ・コーヴ」

メイクアップ賞 「スタートレック」  

脚色賞      「プレシャス」

美術賞・撮影賞・視覚効果賞  「アバター」

衣装デザイン賞 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

外国語映画賞  「瞳の奥の秘密」(アルゼンチン)



ちなみに2009年のラジー賞です

最低映画賞  『トランスフォーマー/リベンジ』

最低女優賞   サンドラ・ブロック『オール・アバウト・スティーブ』(原題)

最低男優賞   ケヴィン、ジョー、ニック・ジョナス『ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート 3D』

最低助演女優賞   シエナ・ミラー『G.I.ジョー』

最低助演男優賞   ビリー・レイ・サイラス『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』

最低リメイク、続編賞   『マーシャル博士の恐竜ランド』

最低監督賞   マイケル・ベイ『トランスフォーマー/リベンジ』

最低脚本賞   『トランスフォーマー/リベンジ』

最低カップル賞   サンドラ・ブロックとブラッドリー・クーパー『オール・アバウト・スティーブ』(原題)

この10年間で最も最低な映画   『バトルフィールド・アース』

この10年間で最も最低な俳優   エディ・マーフィ

この10年間で最も最低な女優   パリス・ヒルトン



サンドラ・ブロックすごいな、オスカーとラジー賞W受賞…
ラジー賞はゼロ年代の締めくくりとしてこの10年でもっとも最低な○○ってのをやってたんですね。

100304 ウルトラミラクルラブストーリーのこと

ウルトラミラクルラブストーリーを観ました。

僕は正直全然面白くありませんでした。
まちこ先生の気持ちの変化が突然すぎてどうも入り込めませんでした。
松ケンはすごく演技がんばってたと思います。そりゃもー鬱陶しくなるほどに。


観た後にレビューを見たら賛否両論でした。
あのラストが最悪だ」!っていう人が意外と多いんですね。

この監督の横浜聡子はまだ商業映画撮るの早いんじゃないの?って感想がありましたが同感です。
ウルトラミラクルラブストーリーはイマイチだったけど前作の「ジャーマン+雨」は観てみたいです。
そしてこれからどんな映画を撮るのか楽しみな監督です。

ultramiraclelovestory.jpg
面白くなかったと云いつつまたイラスト描きました。
くっそー、やっぱりレイアウトの腕も磨かなければ!



最近、完全にお遊びでmixi登録してみました。

100228 東浦和から

埼玉県川口市の工房 集でやっているグループ展に行ってきました。

そしたらきゃねこさんがいました。
お取り込み中で話できなかったのが残念。

今思い返すと、どの作家さんたちも結構濃い目というか個性的というか
うーん、うまい言葉が見つからない…
そういう作品が多かったのに全体は上手くまとまっていたと思います。


IMGPa3119.jpg
正面
この日はなかなか寒かった。前日は雨だった。


IMGPa3118.jpg
きゃねこさんちの猫。外見てる。
プロフィール

nanairomachi

Author:nanairomachi
イラストレーター町田七音のブログです。
立体イラストをメインに制作しています。
作品はホームページで見ることができます。

ホームページ七色町

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。