スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091229 映画の感想

最近観た映画の感想です。

イングロリアスバスターズ
とてもタランティーノらしい映画。
これ全国公開してもあまりウケないだろうなあ…

16ブロック
日曜洋画劇場でやってたので観ました。

パニッシャー・ウォーゾーン
アメコミ原作の3度目の映画化
前に作ったやつより断然イイ。面白処刑シーンが結構あったのがナイス。
でも敵役に全く魅力がないのが残念。

13日の金曜日(リメイク)
うーん、カット割りが激しい&暗いでよくわからなかった。いまいち。

ラースと、その彼女
思ったより良かった。町の人たち優しすぎだろ!って突っ込みは野暮だと思います。
これはファンタジーとして観ないと
リアルドールが出てくる話なら空気人形よりこっちの方が面白い。

サスペリア・テルザ 最後の魔女
ダリオ・アルジェントの「サスペリア」「インフェルノ」に続く魔女3部作のラスト。
21世紀現在でこの演出は無いだろーってシーンが…
アルジェントは30年前とやってることが変わってない…

ホルテンさんのはじめての冒険
予告編が良さげだったので観たけどいまいちだった。
「生きることは後悔の連続だ。でもそれは全てまだ間に合うってことだ。」
ってセリフが心に残った。

インクレディブルハルク
数年前のハルクは眠くてしょうがない映画でしたが、こっちはオープニングで
ハルクに変身するきっかけの事故を素早く描いているのでちゃんとアクション映画になってた。
でも吹き替え素人の芸能人使うな!主人公のエドワード・ノートンに水嶋ヒロは全然合ってねえよ!

テラートレイン
B級ホラー。
暗いシーンがマジで暗くて何やってるか本当に全然分からない。

天然コケッコー
全然興味無かったけど、とあるきっかけで観ました。
すごく良い映画でした。
小さなことでへこんだり喜んだりする主人公、
転校生の大沢君との距離感とか中学生の描き方がとても自然で良かったです。
島根の田舎の風景も素晴らしかった。
過疎化の進んでいる田舎はテレビなどで目にすると、
終わりが見えるような寂しさ、暗い面が印象にありますが
この映画はそんなことは全然感じさせないなあと観た後に感じました。
(まあ、テーマがそこじゃないからというのもあると思いますが)
これはおススメです。

グラン・トリノ
評判いいけど、疲れそうな映画だななーと思っていましたが
すごくいい映画でした。
年代も人種も違う2人の関係がとても丁寧に描かれていて2時間があっという間でした。
少年との交流を通して頑固ないさんの心の溝が埋まるシーンに感動。
ラストも切ない!

コッポラの胡蝶の夢
全く理解できなかった…
スポンサーサイト

091227 撮影スタジオ

27日に依頼で作らせていただいた立体の物撮り&モデル撮影に立ち会いました。
(雑誌のページは立体+モデルという形になります。)
撮影スタジオに来たのは初めてでした。

まず、モデルさんが準備している間に物撮りをしました。
IMGPa2989.jpg
今回作ったお菓子の家
家の周りは本物のお菓子です。

IMGPa2990.jpg
写真を確認中のカメラマンとデザイン事務所のTさん

IMGPa2994.jpg
撮影中のモデルさん

いつも人物ばかり作っているのでお菓子の家というお話をいただいた時
ちょっとだけ不安でしたが、完成してみると先方にもご好評だったので
本当によかったです。
デザイン事務所のOさん、Tさん
今回はありがとうございました!
またよろしくお願いします!

091226

12月にお請けした立体の制作が思い通りに進まず、年賀状作りが遅くなってしまいましたが
どうにか25日に間に合わせることができました。

今年は人生で一番年賀状を書きました。


なんとなく制作に使ってる道具を載せてみました。

IMGP2984.jpg
彫刻刀と小刀は小学校の時のものです。
彫刻刀は100均のも使ってます。世界堂のやつより100均のものの方が使いやすい!
いやー、机が粘土とジェッソできたないなー…
でもこれでもまだマシな状態です。立体の制作中は削りカスと
ヤスリをかけた時に出る粉塵でかなりヒドイ事になります。

IMGP2985.jpg
右のパレットは専門の時から使っているモノ。
使うごとに洗うのは面倒なのでそのまま使ってたらどんどん絵の具が層になって
今では2倍くらい重くなってます。

091222

本日、依頼で制作した立体を直接届けた後に代官山のspeak forのグループ展に
イラストレーターのサイトウユウスケさんが参加されているので観に行ってきました。

この展示で初めてサイトウさんのアナログ作品を観ました。


帰りに映画秘宝を買って帰りました。
来年春に「処刑人2」公開!!
やったー!すげえ楽しみ!

忘年会?

20日にイラストレーターの高橋キンタローさん宅に数人でお邪魔させていただきました。
久しぶりに会う友達やOBの方もいて、いろいろお話ができてとても楽しかったです。

IMGP2926a.jpg


IMGP2929a.jpg


IMGP2927a.jpg
伝説のバンド、OBANDOSの仮面!


お忙しい中、ご自宅に招いてくれたキンタローさん
指をケガしていたのにたくさんのおいしい料理を振舞ってくれたチヒロさん
本当にありがとうございました!
今度は是非新年会を(^^)

091208 渋谷

今日、仕事のお話をしに渋谷に行きました。

そして偶然モヤイ像の前を通ったらモヤイがルパンに盗まれてました。
IMGP2882a.jpg
渋谷でオールしてた人とか撤去してるの目撃したりとかしたのかな

そして公開が滅茶苦茶楽しみな「かいじゅうたちのいるところ」の
かいじゅうがいました。
IMGP2886a.jpg
モイシャ、じゃなくて映画だとキャロル
でけえ!!

IMGP2885a.jpg
こっちはチッピー、じゃなくてKW

ホントにホンットーーに楽しみ!

午前3時の無法地帯 感想

友達のおススメで、ねむようこ作の「午前3時の無法地帯」を読みました。

イラストレーターを夢見る主人公のももこは、デザイン事務所に就職するが
そこは滅茶苦茶忙しい労基法ガン無視のパチンコ専門のデザイン事務所で…
っていうストーリーです。
とってもシンパシーを感じそうだったので買いました。

タバコ臭い社内、常に納期に追われて社泊がしょっちゅう、夜中になるとズボン脱ぎだす(時にはパンツも)
社員、ヒステリックな営業等、とってもツライ環境で
「絶対こんなとこ辞めてやる!!」と思っている主人公ですが、社員は結構いい人達なので
なかなか辞めるタイミングがつかず仕事を続けていく日常が笑いを交えて描かれています。

結構恋愛エピソードがメインで描かれていて夢の実現と現実に悩む主人公を
期待していた自分としてはちょっと違うなあと感じました。
イラストレーターになりたいという設定があまり活かされてなかったのが残念です。
もっとハチクロの竹本君的な悶々感が欲しかったなー(羽海野チカのマンガのような自意識の葛藤が好きなので)

主人公が段々職場に適応していく中で「女子力」が低下していく描写は
作者が女性で自分の経験を基にしているだけあっておもしろいです。
第1話と最終話のギャップなんかもう…!

現在、祥伝社のFEEL YOUNGにて続編が描かれているようなので
仕事を続けるのか辞めて自分の夢を実現させる道を行くのかが気になるところです。

実際にデザイン事務所で働いている方、夢と現実のギャップに悩んでいるヤング社会人の方に
おススメのマンガです。全3巻です。

そして読後は親子丼を高確率で食べたくなります。





…読んでちょっとたって気づいたけど、主人公結構リア充じゃね…?

091202 大宮

持っている資格の更新手続きの為に埼玉県の大宮に行ってきました。

もう必要のない資格だと思うけど、結構がんばって取った資格なのでとりあえず更新。

mamenoki.jpg
大宮駅構内にあるオブジェ・豆の木。みんなの集合場所です。
映画・秒速5センチメートルにもちらっとでてるよ!



IMGP2877a.jpg

手続きが終わった後、大学の時の友達とビリヤードに行きました。
2人ともビギナーなので9ボールをやってもなかなか決着がつかない…


round1.jpg
ラウンド1のこのポスターの左の人、オバマ大統領に見えてしょうがない(゚д゚;)

プロフィール

Author:nanairomachi
イラストレーター町田七音のブログです。
立体イラストをメインに制作しています。
作品はホームページで見ることができます。

ホームページ七色町

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。